お医者さんにかかるとき

更新日:2021年04月01日

必ず保険証を提示しましょう

医療機関などの窓口で保険証や各種受給者証を提示すれば、年齢などに応じた負担割合を支払うだけで医療を受けることができます。

自己負担割合
年齢 負担割合 備考
0歳から18歳に達した日以後の最初の3月31日まで 0割 社会保険に加入の方は、申請を行い「乳幼児・児童医療費受給資格証」の交付を受けてください。
18歳から70歳未満 3割  
70歳以上75歳未満 2割 ※ただし、 現役並みの所得がある方は3割 病院などの窓口で保険証と一緒に「高齢受給者証」を提示してください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:住民生活課

電話番号:(住民生活)0248-25-1114 (国保年金)0248-25-1449
ファックス番号:0248-25-4517

お問い合わせはこちら:相談窓口