ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

西郷村の沿革

明治元年 3月 五カ条の御誓文発布
4月16日 (閏)会津軍真名子に陣す
4月20日 江戸城敗走兵および会津軍勢白河城奪取
4月25日 官軍白河城奪取ならず退却
5月1日 官軍再攻撃白河城陥落
5月3日 奥羽列藩同盟成立
7月28日 戊辰戦争により西郷の村々の民家約70パーセントが焼失
7月 小田倉・上下新田は佐久山藩白河民政局取締所の、その他各村は平民政局の支配となる
明治2年 2月23日 白河民政局設置、西郷村々その所轄となる
8月7日 白河県誕生
この年 東北地方大凶作8割2厘5毛減収
明治4年 11月 県治条例、白河県廃され二本松県となる、各県を統合、福島県・磐前県・若松県の三県に
明治5年 4月 大小区制第六区会所を白河町に設置、西郷各村その統轄下となる
6月 八田部才助氏西郷村々の戸長となる
明治8年 11月~12月 真船・羽太・小田倉・米の各村に小学校創立
明治9年 6月13日 明治天皇東北御巡幸、白河小峰城にて西郷産馬1,501頭天覧に供す
8月1日 福島・磐前・若松の三県合併し福島県誕生する
この年 水害・干害の両災害あり
明治10年 3月17日 各村合併行われる
明治12年 1月27日 大小区制廃止、郡制となり西白河郡役所設置
1月 米村・羽太村・真船村・小田倉村に戸長役場設置
この年 追原開墾着手
明治15年 この年 東北本線の建設始まる
明治16年 この年 小田倉開墾開始
明治17年 この年 米村外6カ村戸長役場米村に設置、小田倉村は白坂村外4カ村戸長役場の所轄となる
明治20年 7月16日 東北本線黒磯~郡山間開通
明治21年 4月17日 市制・町村制公布
12月7日 西郷村(米・長坂・柏野・羽太・熊倉・鶴生・真船・小田倉)の合併決定
明治22年 2月 大日本帝国憲法発布
4月1日 西郷村誕生
6月 西郷村議会議員第1回選挙
7月3日 横川時次初代村長に就任
7月31日 米村82番地より火打山136番地に役場庁舎移転
8月24日 西郷村9行政区となる
明治23年 2月6日 折口原官有地払下げ始まる
明治24年 9月1日 東北本線全面開通
9月 宮城県鍛冶谷沢軍馬育成所追原派出部設置
明治25年 2月 第2回衆議院議員選挙
横川村長に対しリコール運動が行われる
明治26年 5月 村会議員半数改選
6月11日 横川時次村長再選
明治27年 8月1日 日清戦争開戦
明治28年 10月19日 西郷村消防組組織される
11月 羽太にコレラ発生
明治29年 7月19日 大雨・洪水、金花橋・岩根橋・鶴生橋押し流される
この年 山下大火
明治31年 10月1日 郡制施行
明治32年 7月12日 農商務省所管福島種馬所設置
明治33年 5月 西郷村農会創立
明治36年 この年 西郷村愛国婦人会発足
明治37年 2月1日 日露戦争始まる、西郷より90名従軍、戦傷者13名
明治38年 9月 日露講和条約締結
この年 大凶作7割5分減収
明治39年 4月13日 虫笠大火(11戸19棟焼失)
明治41年 この年 西郷村青年団結成
明治42年 3月16日 西郷郵便局原中に開局
明治44年 11月 熊倉常徳寺に昭忠碑建立、真船信用購買販売組合創立
大正2年 2月6日 村議会議員定数16名となる
8月 県下各地に大洪水・凶作
大正3年 3月 上新田・下新田・米・熊倉に点燈
7月23日 第一次世界大戦始まる
大正4年 1月 真船信用購買販売組合を西郷信用購買販売組合と改称
大正5年 7月12日 昭和天皇(当時皇太子)軍馬補充部に記念植樹
10月28日 初代村長横川時次在職のまま死去
大正7年 1月12日 鈴木力蔵第2代村長に就任
大正8年 3月18日 役場庁舎2階建に改築
大正9年 4月1日 国道6号線から国道4号線へ改称
8月 西郷信用購買販売組合、白河町昭和町に移転
大正11年 1月18日 真船源太郎第3代村長に就任
大正12年 9月1日 関東大震災
9月4日 村長他救護班を組織して上京
大正13年 1月16日 羽太地震
昭和2年 この年 普通選挙法公布
昭和3年 この年 西郷村最初の永久橋岩根橋完成
昭和4年 この年 白河布引山演習場設置、後原の地主古島宮次郎が小作料借り上げを通告
昭和5年 1月 真船源太郎村長3選
5月11日 折口原小作組合を結成
昭和6年 9月20日 鈴木市太郎第4代村長に就任
昭和8年 この年 黒森ダム完成
昭和9年 この年 東北地方大冷害(7割6分5厘減収)
昭和10年 9月 鈴木市太郎村長再選
この年 凶作7割以上減収
昭和11年 3月 鈴関橋架設工事竣工
昭和12年 4月 村営診療所を熊倉に設置
7月 日華事変起こる
昭和13年 5月14日 西郷一円に降雹被害大
昭和14年 9月20日 仁平倉次郎第5代村長に就任
昭和16年 3月 上下新田・原中・米・折口原「白河郡都市計画区域」に編入
12月8日 太平洋戦争始まる
昭和18年 9月2日 仁平倉次郎村長再選
昭和19年 1月13日 大倉正治第6代村長に就任
4月30日 鈴木市太郎第7代村長に就任
11月28日 鈴木茂左衛門第8代村長に就任
この年 磐城西郷信号所設置
昭和20年 8月6日 広島に原爆投下
8月9日 長崎に原爆投下
8月15日 ポツダム宣言を受け入れ日本降伏、終戦
10月 軍用地への入植始まる
昭和21年 4月 白河報徳組合設立
5月 福島種馬所を農林省福島種畜牧場と改称
10月 自作農創設特別措置法公布、農地改革始まる
10月31日 町村制改正後の初代議長に室井久治就任
昭和22年 3月25日 農業会解散、西郷村農業協同組合創立総会開催
4月5日 第1回県知事および市町村長選挙実施
4月9日 村長公選となり鈴木嘉雄第9代村長に就任
4月17日 地方自治法公布
4月20日 第1回参議院議員通常選挙実施
4月30日 県および市町村会議員選挙実施
5月3日 日本国憲法施行
昭和23年 6月 白河報徳開拓農村工業協同組合設立
7月 国民健康保険制度発足
昭和25年 4月 福島県白河開拓指導農場を上野原に設置
9月22日 甲子・那須地区と共に日光国立公園に編入される
昭和26年 4月23日 鈴木嘉雄村長再選(5・1就任)
昭和28年 この年 東北・北海道地方大凶作(60年来の不作)、村費補助により耕転機30台導入、保温折衷苗代35,100坪
昭和29年 2月18日 下新田地区より白河へ編入合併を希望する陳情書提出される
昭和30年 4月1日 川谷分校独立し川谷小学校・川谷中学校となる
4月30日 室井久治第10代村長に初当選(5・1就任)
5月 西郷ダム完成
7月 白河布引山演習揚設置、報徳組合由井ヶ原開拓農業組合を合併
昭和31年 9月 西郷信号所駅昇格決定
この年 西郷村職員定数条例制定 真船堰堤(小萱ダム)完成
昭和32年 3月 東北本線磐城西郷駅設置
この年 雪割橋竣工
昭和34年 4月30日 室井久治村長再選(5・1就任)
7月 東北本線白河~上野間電化
10月 新甲子温泉開発㈱設立
昭和35年 2月 産業道路竣工
4月21日 新甲子国民宿舎経営組合設立
4月 東北本線白河~福島間電化
8月1日 西郷村課設置条例施行
昭和36年 10月22日 新甲子温泉国民宿舎みやま荘営業開始
昭和37年 4月12日 西郷・白河観光一部事務組合設立
昭和38年 4月30日 佐藤帰一第11代村長に初当選(5・1就任)
昭和39年 3月 国道4号線県内全線舗装なる
11月 西郷村文化功労賞制度制定
昭和40年 7月 赤坂ダム完成
昭和41年 7月25日 東北自動車道仙台~岩槻間施工命令出される
昭和42年 3月 小田倉地区簡易水道完成
4月28日 佐藤帰一村長再選(5・1就任)
この年 狼山合村営住宅完成、有線放送業務開始
昭和44年 12月4日 国道289号線路線認定
昭和45年 1月31日 東北縦貫自動車道着工
6月 北部簡易水道完成
9月 白河地方広域市町村圏整備組合設立
この年 米の生産調整始まる
昭和46年 3月25日 西郷村生活改善センター竣工
4月25日 佐藤帰一村長3選(5・1就任)
11月28日 東北新幹線起工式行われる
11月 赤面山スキー場オープン
昭和47年 8月31日 折口原に西郷村役場新庁舎落成、広域消防西郷分署設置
この年 太陽の国建設工事始まる
昭和48年 3月1日 西郷村を含む8農協合併により白河農業協同組合となる
11月26日 東北縦貫自動車道白河~郡山間開通
12月27日 国立那須甲子少年自然の家誘致決定
昭和49年 12月20日 東北縦貫自動車道矢板~白河間開通
昭和50年 3月30日 原中に農民研修センター完成
4月27日 佐藤帰一村長4選(5・1就任)
5月30日 上羽太天道念仏踊り福島県無形文化財指定
昭和51年 1月30日 東北新幹線新白河駅建設工事着工
昭和52年 7月1日 国立那須甲子少年自然の家開設
7月 折口原ソフトグランド竣工
この年 西の郷遊歩道完成
昭和53年 9月1日 那須甲子有料道路開通
昭和54年 2月21日 佐藤帰一村長辞任
4月22日 鈴木義一第12代村長初当選(4・22就任)
この年 国道289号甲子道路改築工事着手
昭和55年 この年 戦後最大の凶作
昭和56年 3月 西郷村総合グランド竣工
11月 西郷村テニスコート竣工
昭和57年 2月8日 鈴木義一村長辞任
3月28日 鈴木平作第13代村長初当選(3・28就任)
6月23日 東北新幹線大宮~盛岡間開通
10月 西郷村文化センター竣工
昭和59年 11月17日 西郷村民体育館竣工
昭和60年 3月14日 東北新幹線上野駅開通
6月24日 ゴミ追放宣言
昭和61年 3月2日 鈴木平作村長再選(3・28就任)
4月17日 西郷観光株式会社設立
9月 西郷村家族旅行村「キョロロン村」建設工事着手
この年 阿武隈川源流の清水がふくしまの水30選に認定される
昭和62年 4月1日 堀川ダム建設事業採択
4月 西郷村公共下水道整備事業着手
昭和63年 この年 戦後3番目の凶作
平成元年 4月29日 西郷村家族旅行村「キョロロン村」オープン
10月29日 西郷村立村百年記念式典
10月 西郷村立村百年史発刊
平成2年 3月4日 菊地國雄第14代村長初当選(3・28就任)
4月 村立西郷幼稚園が開園
平成3年 6月 東北新幹線東京駅乗入れ実現
平成4年 3月 下新田区画整理事業完了
4月 農林水産省家畜改良センター竣工
平成5年 4月1日 農業集落排水事業着手
4月 小田倉児童館開館
7月 村民野球場落成
平成6年 2月 公共下水道大平浄化センター供用開始
3月6日 菊地國雄村長再選(3・28就任)
3月 熊倉小学校校舎改築工事完成
4月 温泉健康センターちゃぽランド西郷オープン
10月 堀川ダム本体工事着工
平成7年 3月 都市計画道路、西郷搦目線西郷高原大橋完成
4月1日 社会福祉法人甲子の里福祉会、授産施設甲子の里希望の家の開設
公共下水道西郷処理区(新白河駅周辺)一部下水道使用開始
国道289号線甲子道路改築事業が国直轄権限代行で事業着手(延長5.9km)
4月26日 中国天津市薊県との国際友好都市提携調印
6月16日 国道289号線甲子道路一部開通(新甲子~奥甲子温泉3.3km)
9月1日 村民憲章制定
10月 ふくしま国体(軟式野球競技)開催
平成8年 3月22日 西郷村が全国水の郷に認定(国土庁)
3月 保健福祉センター竣工
4月1日 白河警察署新白河交番開設(新白河駅前)
熊倉児童クラブ開設
平成9年 3月27日 上野原地区農業集落排水処理施設通水式
4月1日 西郷村地域安全条例施行
6月26日 西郷村第2次総合振興計画策定
8月26日 県立県南広域公園の建設適地赤坂ダム周辺に決定発表(現在休止中)
9月17日 堀川ダム定礎式
10月23日 国立那須甲子少年自然の家開所20周年記念式典
11月13日 真船地区農業集落排水処理施設通水式
平成10年 3月1日 菊地國雄村長3選(3・28就任)
3月 西郷村第二保育所改築工事完成
「甲子高原駐在所」完成
広域農道(白河西部地区)が289号線に直結
3月30日 甲子の里希望の家分場「たんぽぽの家」開設式
4月17日 家畜改良センター敷地内に社団法人畜産技術協会附属「動物遺伝研究所」別館が完成
4月24日 デイサービスセンター「ふれあいの家」オープン
6月 第2次国土利用計画策定
8月27日 8月末豪雨災害
10月9日 西郷第二中学校着工
10月28日 東北初のJRA場外勝馬投票券発売所(ウインズ新白河)が開所
平成11年 1月 暮らしの便利帳発行
3月 地域振興券交付事業
上羽太天道念仏踊が文化庁の記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択される
4月1日 不法投棄監視員協議会設立
県下初の地域安全条例を制定
7月1日 西白河地方衛生処理一部事務組合、ゴミの分別化施工(5分別)
7月23日 第1回村環境審議会
9月13日 天皇皇后両陛下、8月末豪雨災害の復興状況のご視察のため行幸啓
10月1日 家畜改良センター100周年記念式典
10月15日 西郷村行政サービスセンターがジャスコ白河西郷店内にオープン
10月22日 西郷村うつくしま未来博推進協議会設立
11月1日 一般国道289号甲子道路・直轄権限代行区間事業「甲子大橋」起工式
平成12年 4月 真船地区コミュニティセンター完成
4月1日 介護保険制度スタート
12月16日 家畜改良センターで国内初の乳用牛のクローン牛が誕生
平成13年 3月 防災行政無線施設の整備完了
5月7日 山下消防屯所が完成
8月1日 「西郷村バスストップ」オープン
9月 西郷村災害誌発刊
平成14年 1月 長久保工業団地に宝酒造が有機野菜加工工場を建設
3月 西郷村商工会館完成
3月3日 佐藤正博第15代村長初当選(3・28就任)
4月 西郷村地球温暖化対策推進実行計画を策定
4月1日 羽太グリーンタウン完成(第1期分譲開始)
5月 熊倉児童館完成
6月1日 役場電話番号がダイヤルイン(直通電話)に
7月15日 戸籍事務を電算化
8月5日 住民基本台帳ネットワークシステム整備によるサービスが開始
12月 西郷バスストップ利用者2万人突破
平成15年 1月4日 行政サービスセンターが土日も住民票が取れるサービスを開始
3月 内山墓地分譲開始
4月1日 羽太グリーンタウン第2期分譲開始
福祉サービスの支援費制度開始
在宅介護支援センターを地区分担制とする
西郷村個人情報保護制度・西郷村情報公開制度スタート
平成16年 2月 西郷第二中学校プール完成
5月1日 「子どもの安全見守り隊」発足
9月26日 県南地方総合防災訓練を実施
10月1日 「ちゃぽランド西郷」70歳以上の村民へ全営業日無料開放
10月11日 「防犯専用電光表示盤」を国道4号沿いに設置
平成17年 1月11日 「ふくしま県市町村共同電子申請システム」共同運営開始
1月 村のシンボルスポーツが「健康ウォーキング」に決定
3月17日 「ISO14001」の認証を取得
3月 「西郷村環境条例」を制定
4月 追原地区農業集落排水処理施設が供用開始
4月1日 村道「椙山嫁塚線」供用開始
5月 「西郷バスストップ」利用者70,000人突破
7月 「甲子高原きびたきの森トレーニングコース」完成
10月 人口増加率が県内でトップに(国勢調査)
12月25日 交通死亡事故ゼロ1,000日達成
平成18年 2月26日 佐藤正博村長再選(3・28就任)
4月1日 介護保険制度が改正される
障がい者自立支援法が施行される
児童手当制度が拡充される
6月 第3次総合振興計画策定
7月26日 ジャスコ白河西郷店と「防災協力協定」を結ぶ
8月 甲子トンネル貫通
10月1日 医療保険(国保・老保)が改正される
この年 第4次行政改革大綱策定
平成19年 9月 第3次国土利用計画(西郷村計画)策定
12月1日 白河中継局地上デジタル本放送開始
12月 羽太グリーンタウンコミュニティセンター完成
この年 西郷村生活総合相談所開設
定率減税が廃止される
平成20年 2月 西の郷スポーツクラブ設立
4月1日 後期高齢者医療制度スタート
4月 みずほ保育園新設
7月 西郷村つどいの広場開所
9月1日 那須甲子有料道路が通行無料
9月10日 西郷村の風景を記念切手にして販売
9月21日 国道289号甲子道路開通
12月7日 NHKのど自慢開催
12月 県道白河羽鳥線真名子バイパス開通
平成21年 3月 地域イントラネット基盤施設整備事業による超高速・大容量光ブロードバンドサービスが実現
4月10日 西郷村観光協会を設立
4月 谷地中コミュニティセンター完成
定額給付金・子育て応援特別手当が支給される
5月 西郷単位制総合大学開校
8月 村内約6,000世帯を対象にオリジナルマイバックが無償配布される
12月6日 2009にしごうのど自慢大会開催
平成22年 2月28日 佐藤正博村長3選(3・28就任)
2月 地域情報通信基盤整備事業による村内光ファイバ網を整備
3月1日 光ブロードバンドサービス開始
3月31日 西郷村バイオマスタウン構想を策定
4月1日 子ども手当がスタート
4月28日 白河市・下郷町・西郷村が地域間地域安全協定書締結式を行う
5月28日 西郷村消防団が民友旗受賞
5月31日 西郷第一中学校 太陽光発電パネル供用開始
6月1日 小田倉小学校 太陽光発電パネル供用開始
6月 JR新白河駅改札口前に「白河の関」のモニュメントが完成
8月1日 父子家庭の児童扶養手当制度がスタート
8月14日 NHKラジオで放送されている「夏期巡回ラジオ体操」が本村で開催
9月1日 西郷村電子広報システム開始
9月 磐城西郷中継局(NHK単独局)が地デジ放送開始
9月 第4回市町村対抗県軟式野球大会で西郷村チーム初優勝
12月 西郷虫笠・西郷長坂・西郷谷地中の3箇所の中継施設で地上デジ放送開始
平成23年 1月 西郷村情報配信サービス開始
2月 西郷村地域新エネルギービジョン策定
2月 JR新白河駅に新たに設置したエレベーター5基稼働
2月 温泉健康センター「ちゃぽランド西郷」利用者数120万人達成
3月 「西郷昔寿 西郷村立村百二十年史」発刊
3月 給食センターにたい肥製造機を導入
3月11日 2011年東北地方太平洋沖地震
4月 住宅用太陽光発電システム設置費助成事業開始
5月 村内の小中学校と幼稚園と役場の合計10カ所で環境放射線量測定を村独自で開始
5月 広報にしごうに広告が掲載できるようになる
6月 西郷村で放射線測定器の住民への貸し出しを開始
6月 西郷村風評被害対策事業実行委員会主催による「がんばろうふくしまinにしごう」が開催される
7月 東北3県(岩手・宮城・福島)を除く44都道府県でアナログ放送が終了となる
8月 藤村靖之氏(日本大学教授)を西郷村原発事故対策アドバイザーとして委嘱
9月 西郷村地域安全推進協議会発足15周年記念式典
9月 西郷村文化センター内の図書室がリニューアルオープン
10月 西郷村で放射性物質計測機器を導入
10月 西郷村で子どもや妊婦を対象にガラスバッチ(放射線個人積算線量計)を配布
12月 「西郷村除染計画(第1版)」及び「西郷村放射性物質除染マニュアル(第1版)」策定
平成24年 2月 「西郷村原子力災害復興計画」策定
3月 福島県浪江ひまわり荘仮設施設が開所
3月 西郷バスストップ利用者駐車場の拡張
3月31日 アナログテレビ放送終了
4月 道南西公園を改修
4月 子ども手当が児童手当制度に変更
4月 4歳以上中学生以下の子どもと妊婦のホールボディカウンターによる内部被ばく検査の実施
7月 住民基本台帳法の改正、新しい在留管理制度がスタート
7月 「西郷村除染実施計画(第2版)」策定
9月 平成24年度米の全袋検査実施(放射性物質検査)
11月 福島駅伝西郷村チーム初優勝
11月 西郷バスストップ京都大阪線新設
12月 東日本大震災3.11の記憶」発行 村内全世帯に配布
平成25年 1月 臨時行政区長会において除染実施説明
1月 西郷ダム災害復旧工事完了
2月 各地区で除染実施事前説明会始まる
3月 西郷村屋内遊び場「キッズランドにしごう」オープン
4月 住民税(村県民税)の全期前納報奨金制度廃止
6月 放射線内部被ばく検査と甲状腺検査の受診機会拡大
6月 白河小峰ライオンズクラブがゲルマニウム半導体検出器を寄贈
7月 西郷バスストップ名古屋線新設
8月 剣桂に「バブル活性循環式水洗トイレ」新設
7月 7月末日の住民基本台帳人口20,000人突破
8月 第1回さわやか高原公園都市にしごうクロスカントリー大会開催
8月 第30回記念西郷村地場産業商工祭(夏祭り)開催
9月 新潟県佐渡市でリフレッシュ支援事業開催
9月 西郷村文化協会30周年記念式典
10月 交通死亡事故ゼロ1,000日達成
10月 白河小峰ライオンズクラブが新白河駅西口駅前広場にシンボルモニュメント寄贈
12月 新潟県妙高市でリフレッシュ支援事業開催
12月 西郷村文化センター第5研修室オープン
平成26年 1月 ヤフー㈱と「災害に係る情報発信に関する協定」を締結
1月 西白河郡4町村と南会津郡4町村において「災害時における相互応援に関する協定」を締結
2月

白河市・西白河郡4町村と県LPガス協会白河支部による「災害時におけるLPガス等の供給協力に関する協定」を締結

2月 記録的大雪(白河では最深積雪が観測史上最大の76cm)
3月 佐藤正博村長4選(3・28就任)
4月 コンビニ収納開始(村税・保育料)
4月 新白河駅高原口駅前広場リニューアル
4月 「西郷村まちおこしセンター」オープン
4月 リゾートトラスト㈱と「電気自動車及び非常充電スタンド無償貸与の覚書」を締結
4月 白河市・西白河郡・東白川郡と白河青果㈱及び丸水白河市場㈱による「生活物資の確保及び供給に関する協定」を締結
5月 コンビニ収納開始(上下水道料)
5月 火打山公園完成(旧役場庁舎跡地)
7月 第1回軽トラ市開催
10月 ㈱東邦銀行と「包括連携協定」を締結
11月 東京にしごう会発足
11月 ふくしま駅伝西郷村チーム村の部優勝(2回目)
11月 温泉健康センター「ちゃぽランド西郷」利用者数150万人達成
12月 屋内遊び場「キッズランドにしごう」利用者数10万人達成
平成27年 2月 西郷村イメージキャラクター「ニシゴーヌ」誕生
3月 村道米長坂線道路改良舗装工事完了
4月 ふくしまデスティネーションキャンペーン開催(~6月
4月 白河地域定住自立圏形成協定の締結
7月 広報紙配信アプリ(i広報紙)にて広報にしごう配信開始
8月 甲子高原こども運動広場竣工式
8月 うつくしまの道・サポート制度調印式
8月 第1回にしごうバイシクルフェス2015開催
10月 異文化交流事業開催(タイ王国)
12月 小田倉児童クラブ室開室式
12月 平成27年国勢調査(12月県発表速報値)において、人口増加率県内1位

担当課:総務課
電話番号:0248-25-1112
ファックス番号:0248-25-2689
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。