ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

出荷制限情報

摂取や出荷等を差し控えるよう要請された村内産の食品について

平成28年5月6日現在で、福島県より出荷や接種等を差し控えるよう依頼のあった村内産食品は下の表のとおりです。

(平成28年5月6日現在)
区分 品目 制限状況
山菜 たけのこ 出荷
たらのめ(野生のものに限る) 出荷
こしあぶら 出荷
きのこ 野生きのこ(菌根菌類、腐生菌類) 出荷
畜産物 牛(12月齢未満のもの、及び県の定める出荷・検査方針に基づき管理されるものを除く) 県外への移動と畜場への出荷
水産物 ヤマメ(養殖により生産されたものを除き、県内の阿武隈川及びその支流) 出荷・採捕
ウグイ(県内の阿武隈川及びその支流) 出荷・採捕
イワナ(養殖により生産されたものを除き、県内の阿武隈川及びその支流) 出荷・採捕
ウナギ(県内の阿武隈川及びその支流) 出荷・採捕
コイ(養殖により生産されたものを除き、県内の阿武隈川及びその支流) 出荷・採捕
野生鳥獣 イノシシの肉 出荷
クマの肉 出荷
キジの肉 出荷
ヤマドリの肉 出荷
カルガモの肉 出荷
ノウサギの肉 出荷
ニホンジカの肉 自家消費の自粛

上記の件に関する詳しい情報については、福島県のホームページ(福島復興ステーション)「農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】」をご覧になるか、放射能対策課までお問い合わせください。

出荷等が制限されている食品の詳細について

タケノコ
平成23年5月12日~(出荷制限)
平成23年5月9日に村内で採取したタケノコから、食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出され、県からは平成23年5月12日付けで、国の原子力災害対策本部からは平成23年5月13日付けで、タケノコの出荷制限 が要請されています。タケノコを栽培もしくは竹林より採取し、直売所、市場等に出荷されている方は、出荷されないようお願いいたします。
ヤマメ
平成23年6月6日~(出荷制限)
県内の阿武隈川で採捕されたヤマメから、食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出され、県からは平成23年6月2日付けで採捕の自粛が、国の原子力災害対策本部からは平成23年6月6日付けで、県内阿武隈川(支流を含む)において採捕されたヤマメ(養殖により生産されたものを除く)について当分の間、出荷制限が要請されています。
イワナ
平成24年3月23日~(出荷制限)
平成24年3月23日に採捕されたイワナから基準値を超える放射性セシウムが検出され、平成24年4月5日付けで県からは採捕の自粛が、国の原子力災害対策本部からは、県内の阿武隈川(支流を含む)において採捕されたイワナ(養殖により生産されたものを除く)について、当分の間出荷制限が要請されています。
野生キノコ
平成23年9月15日~(出荷制限)
県内各地において野生キノコから食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出されたことを受け、平成23年9月15日付けで県及び国の原子力災害対策本部から、中通り、浜通り及び猪苗代町で自生している野生のキノコについて、当分の間、直売所、市場等への出荷制限が要請されています。野生キノコについては、全種類が対象となっていますのでご注意願います
乾シイタケ
平成23年11月18日~(出荷制限)
村内で生産された生しいたけを原料として乾燥加工した乾しいたけから、食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出され、福島県から平成23年11月18日付けで出荷制限が要請されています。
野生のクマ肉、イノシシ肉
平成23年12月2日~(出荷制限)
村内において捕獲された野生のクマ、イノシシ肉から食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出され、県及び国の原子力災害対策本部から平成23年12月2日付けで出荷制限が要請されています。自家消費についても自粛が要請されていますので、ご注意願います。
たらのめ、こしあぶら、たけのこ
平成24年5月9日~(出荷制限)
村内で採取されたたらのめ(野生のものに限る)、こしあぶらから食品衛生法の基準値を超える放射性セシウムが検出され、県から平成24年5月9日付けで、国の原子力災害対策本部からは平成24年5月10日出荷制限が要請されています。なお、たけのこは今回も基準値を超えたため、平成23年5月12日付けの出荷制限が継続中です。
コイ
平成26年9月10日~(出荷制限)
平成26年8月30日に採捕されたコイから基準値を超える放射性セシウムが検出され、平成26年9月10日付けで県からは採捕の自粛が、平成26年9月16日付けで国の原子力災害対策本部から、県内の阿武隈川(支流を含む)において採捕されたコイ(養殖により生産されたものを除く。)について、当分の間出荷制限が要請されています。

これまでの出荷・摂取の制限について(既に解除されています)

原乳
平成23年4月16日付け出荷制限解除
平成23年4月16日付けで、国の原子力災害対策本部より、西郷村に出ていた、原乳の出荷制限が解除されました。
ブロッコリー、カリフラワーなどのアブラナ科の花蕾類
平成23年4月27日付け摂取及び出荷制限解除
平成23年4月27日付けで国の原子力災害対策本部より、西郷村を含む福島県県南地方で栽培された、ブロッコリー、カリフラワーなどのアブラナ科の花蕾類に出ていた、摂取及び出荷の制限が解除されました。
ほうれん草、小松菜などの非結球性葉菜類
平成23年5月4日付け摂取及び出荷制限解除
平成23年5月4日付けで、、ほうれん草、小松菜などの非結球性葉菜類に出ていた、摂取及び出荷の制限が解除されました。
キャベツ、白菜などの結球性葉菜類
平成23年5月11日付け摂取及び出荷制限解除
平成23年5月11日付けで、、キャベツ、白菜などの結球性葉菜類に出ていた、摂取及び出荷の制限が解除されました。
カブ
平成23年5月18日付け摂取及び出荷制限解除
平成23年5月18日付けで、カブに出ていた出荷の制限が解除されました。これにより西郷村に出ていた野菜の出荷及び摂取の制限はすべて解除されました。
食肉に供する牛又は供する予定の牛
平成23年4月27日付け出荷・移動制限解除
平成23年8月25日付けで、食肉に供する牛又は供する予定の牛の出荷・移動制限が解除されました。

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。