ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

婚姻届

概要 結婚しようとするとき届出するもの。
内容 婚姻届書を市区町村役場へ提出し、受理された日が婚姻年月日となります。
【要件】
・夫は18歳、妻は16歳に達していること。
・夫、妻とも配偶者がないこと。
・妻が再婚の場合、前婚姻を解消した日から100日を経過していること。
・近親者(直系血族又は三親等内の傍系血族相互間)の婚姻でないこと。
提出(手続)方法 「婚姻届」の用紙を記入して受付窓口へ提出してください。
※20歳以上の証人2人の署名押印が必要です。
【届出人】夫及び妻となる人
【届出場所】夫又は妻となる人の本籍地、または住所地(所在地)の市区町村役場
※届出人が持参する場合は、挙式を挙げた市区町村など、全ての市区町村窓口で届出できます。詳しくは事前に窓口にお問合せください。
添付書類
  • 夫・妻となる人の戸籍全部事項証明(戸籍謄本)各1通
  (本籍地の市区町村へ届出る場合は不要)
  • 未成年者が婚姻する場合は、父母の同意書
  • 届出人の印鑑(氏が変わる人は旧姓のもの)
  • 窓口に来た方の本人確認書類【本人確認書類ページへ
手数料・利用料金等 不要
受付窓口 住民生活課窓口
※行政サービスセンターでは届出できません。
受付期間 窓口での受付は、月曜日から金曜日(祝日・12月29日から1月3日を除く)
閉庁日は宿直担当で預かりになります。
受付時間 窓口での受付は、午前8時30分~午後5時15分
時間外は宿直室で預かりになります。
根拠となる法令 戸籍法
備考 届出用紙は住民生活課窓口で入手してください。

担当課:住民生活課
電話番号:(住民生活)0248-25-1114 (国保年金)0248-25-1449
ファックス番号:0248-25-4517
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。