ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

印鑑の登録

印鑑の登録や証明書がほしいとき

印鑑の登録できる人は、本村の住民基本台帳または外国人登録原票に登録されている満15歳以上の人に限られています。

登録できる印鑑

  • 1人につき1個に限ります。(登録印は他の人と共用できません)
  • 文字が住民票または外国人登録原票に記載されている「氏名」(「氏」もしくは「名」などで表されているもの)
  • 印影の大きさは、一辺の長さが8㎜以上25㎜以内の正方形に収まるもの
  • 印材(木製、象牙、水牛の角、水晶など)

*注意(ゴム印など変形しやすいもの、既製品、欠損の認められるものは登録できません。)

申請は下表のようにお願いします。

名称届出する人届出に必要なもの、注意事項
印鑑登録申請 本人・代理人 ◇登録印◇本人確認の資料(官公署発行の運転免許証・身分証明書など写真貼付あるもの)、免許証などをお持ちできない人は、当村に印鑑登録をしてある保証人及びその登録印が必要です

印鑑登録証亡失届

(カードを失くした時)

本人 ◇登録印◇本人確認の資料(運転免許証・身分証明書)

印鑑登録廃止申請

(登録した印を廃止したい時)

本人・代理人 同上の他、印鑑登録証
印鑑証明証再交付申請 本人・代理人 ◇登録印◇本人確認の資料(官公署発行の運転免許証・身分証明書など写真貼付あるもの)、免許証などをお持ちできない人は、当村に印鑑登録をしてある保証人及びその登録印が必要です。

*法人の印鑑証明の申請及び届は、法務局で取り扱っています。

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。