ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

軽自動車税

納めなければならない方(納税義務者)

 原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車などを4月1日現在に所有(登録)している方。また、軽自動車などを月賦で購入し、所有権が販売店などにある場合は、購入者である使用者が納めなければなりません。

軽自動車税の税額

初年度登録年月→ 平成26年度まで 平成27年度以降

原動機付自転車

50cc以下  1,000円  2,000円
50cc超90cc以下  1,200円  2,000円
90cc超125cc以下  1,600円  2,400円
ミニカー 3輪以上20cc超  2,500円  3,700円
小型特殊自動車 農耕用  1,600円  2,400円
その他  4,700円  5,900円

軽 自 動 車

二輪(125cc超250cc以下)  2,400円  3,600円
四輪貨物 営業用  3,000円  3,800円
自家用  4,000円  5,000円
四輪乗用 営業用  5,500円  6,900円
自家用  7,200円 10,800円
二輪の小型自動車(250cc超)  4,000円  6,000円
ボートトレーラ(二輪)  2,400円  3,600円

※納付書についている軽自動車税納税証明書(継続検査用)は、軽自動車の継続検査(車検)に必要ですので、軽自動車検査証と一緒に大切に保管してください。

経年車重課

 グリーン化(環境への負荷の低減に資するための施策)を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した軽四輪車等について、平成28年度分から当該車両に係る軽自動車税について概ね20%税率が上乗せされる「経年車重課」が導入されました。

車種区分 重課税率
三  輪  4,600円

四輪以上

乗 用

自家用 12,900円
営業用  8,200円
貨物用 自家用  6,000円
営業用  4,500円

グリーン化特例(軽課)

 環境性能の優れた軽四輪車等の普及を促進するため、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽四輪車等について、取得した日の属する年度の翌年度分に限り、燃費性能に応じて税率を軽減する「グリーン化特例(軽課)」が導入されました。

・対象区分

<軽乗用車>

対 象 車 内   容
電気軽自動車等 税率を概ね75%軽減
H32年度燃費基準+20%達成車 税率を概ね50%軽減
H32年度燃費基準達成車

税率を概ね25%軽減

<軽貨物車>

対 象 車 内   容
電気軽自動車等 税率を概ね75%軽減
H27年度燃費基準+35%達成車 税率を概ね50%軽減
H27年度燃費基準+15%達成車 税率を概ね25%軽減

廃車・移転などの手続き(申告)について

 廃車・移転などの手続きはお早めにお願いします。車を所有していなくても廃車の手続きをしていないと税金を納めていただくことになります。

車種申告書の取扱窓口電話番号備考
西郷村ナンバー
原動機付自転車
(125㏄以下のバイク)

小型特殊自動車
(農耕用トラクター等)
西郷村役場税務課 0248-25-1113

※手続きに必要なものを下に記載しましたのでご覧ください。

福島ナンバー
軽自動車
(四輪乗用、四輪貨物)

軽自動車(二輪)
(125㏄を超え250㏄以下のもの)
軽自動車検査協会コールセンター 050-3816-1837 (注)手続きの方法は車種によりことなりますので「手続き場所」にあらかじめ電話等で確認のうえ、手続きを完了してください。
軽自動車協会 024-546-2577
二輪の小型自動車
(250㏄を超えるもの)
東北運輸局福島運輸支局 024-546-0345

*軽自動車(二輪・四輪)及び二輪の小型自動車の手続きについて、手続きの代行(有料)を利用される方は、福島県自家用自動車協会白河支部(白河市久田野前田52-1電話23-3850)へご相談ください。

原動機付自転車・小型特殊自動車の手続きについて 税務課窓口へ

こんなときは・・・届出に必要なもの等
取得したとき
  • 所有者・届出者の印かん
  • 下記項目についてわかるものを持参(販売証明書、自賠責保険証明書など)車名・車台番号・原動機の型式・型式認定番号・排気量
廃車するとき
譲渡するとき(村内)
所有者が死亡したとき (廃車する場合) (名義変更する場合)
転出するとき
盗難にあったとき
標識を紛失したとき
  • 所有者・届出者の印かん
  • 標識番号等のわかるもの

※届出者について・・・所有者と同一世帯の親族以外の場合は委任状が必要です。

※なお不明な点は、電話にてお問い合せください。(税務課TEL0248-25-1113)

減免される場合 障がい者の車及び災害による救済措置

 一定の範囲の心身障がい者またはその方と生計を同じくする方が、障がい者のためにだけ使用する原動機付自転車や軽自動車などを所有している場合に免除になります。

減免を受けようとする方は、納期7日前までに申請してください。

 また、災害による救済措置については、税務課へご相談下さい。

手続きに持参するもの(申請書は税務課窓口にありますので、お越しください)

  • 身体障害者手帳(戦傷病手帳または療育手帳)
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 運転免許証及び車検証
  • 納税通知書及び納付書
  • 印鑑
  • 災害の場合は、写真等の被害証明ができるもの

担当課:税務課
電話番号:0248-25-1113
ファックス番号:0248-25-4517
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。