ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

固定資産税前納報奨金の廃止について

平成29年度から固定資産税の前納報奨金制度を廃止します。

 平成28年12月定例村議会において条例改正され、平成29年度から固定資産税について、第1期の納期限内に一括して納付した場合に交付していた「前納報奨金」を廃止することになりました。

 この前納報奨金制度は、昭和25年のシャウプ勧告に基づき創設された制度で、地方税法第365条(固定資産税に係る納期前の納付)に規定されています。

 この制度は、税収の早期確保と納税意欲の高揚を図る目的で創設された制度です。戦後71年が経過し、金融機関の増加による窓口納税、口座振替、コンビニ収納(平成26年度実施)の普及により納税の便宜が図られ、納税者の意識も高まりました。また、資力の異なる納税者間、納付方法で均衡が保てず、他税目との公平性を確保する必要もあることからこの度廃止を決定しました。

 これまで早期納税にご協力いただいた方々には心からお礼申し上げますとともに、制度廃止へのご理解と引き続き納期内納付にご協力をお願いします。

平成29年度以降の納付について

 前納報奨金は交付されませんが、全期前納(一括納付)は可能ですので引き続き早期納税にご協力お願いします。

全期前納されていた方で、引き続き全期前納される方

・窓口納付の場合 納付窓口で、期別分(1~4期)納付書でまとめて納付してください。

         (全期前納用の納付書はありません)。

・口座振替の場合 第1期の納期限の日に年税額を一括して引き落とします。

全期前納されていた方で期別納付(年4回)に変更される方

・窓口納付の場合 納付窓口で期別ごとの納付書で納付してください。

・口座振替の場合 事前に手続が必要です。

 ※手続きがない場合、全期前納による口座振替を継続いたしますのでご了承ください。

口座振替により全期前納されている方のうち、期別納付へ変更を希望される方は、手続きが必要です。

担当課:税務課
電話番号:0248-25-1113
ファックス番号:0248-25-4517
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。