ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

故障した時の応急手当

故障したときの応急手当

給水管や蛇口等の給水装置が故障したら、すぐに「指定給水装置工事事業者」に修理を依頼してください。修理にお伺いするまでの間は、次のような応急手当をして下さい。

※指定給水装置工事事業者とは水道事業者の給水区域において、給水装置工事を適正に施工することができると認められ、水道事業者から指定された事業者のことであります。

1.不凍式止水栓(水抜栓)を閉める。

不凍式止水栓(水抜栓)を、右に最後まで回すと宅地内の水が止まります。古い不凍式止水栓には閉まりにくいものがあります、そのようなときは無理に閉めないようにして下さい。

2.ビニールテープ、布などを巻きつける。

不凍式止水栓が無く、 給水管から水が噴出しているときは、破裂した部分にビニールテープ 、布などをしっかり巻きつけ、針金か紐で縛ってください。

担当課:上下水道課
電話番号:(上水道)0248-25-2962 (下水道)0248-25-2912
ファックス番号:0248-25-2688
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。