ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

国民年金基金

自営業や農業など国民年金の保険料を納めている方が加入できる公的な年金制度です。

国民年金基金とは

  • 国民年金法で定められた公的な年金制度です。
  • サラリーマンには国民年金(基礎年金)の他に厚生年金があるように、自営業などの方々にも国民年金に上積みする年金給付を行う制度です。

自営業者など

  • 国民年金基金
  • 国民年金(基礎年金)

サラリーマン

  • 厚生年金基金
  • 厚生年金
  • 国民年金(基礎年金)

加入できる方は

      • 国民年金の第1号被保険者で、20歳から60歳未満の方が加入できます。
      • 国民年金保険料が免除されている方や農業者年金の加入者は加入できません。
      • 加入した方が第1号被保険者でなくなった場合などの時に脱退することになります。 脱退した場合でも解約されることなく、掛金の納付期間に見合った年金が将来受け取れ掛け捨てになりません。ただし任意での脱退、解約返戻などはできません。

掛金が支払えなくなった場合

      • 2口目以降についてはいつでも減らすことが出来ます。 1口目についても支払が困難な場合、掛金の支払を中断することも出来ます。
      • 支払が滞った掛金は、2年以内であれば納付することが出来ます。
      • 支払が滞った場合であっても解約されることなく、掛金の納付期間に見合った年金が将来受け取れ掛け捨てになりません。
      • 福島県外に転居した場合、3ヶ月以内に手続きをすることで、転居先都道府県の国民年金基金に継続して同じ条件で加入することが出来ます。

年金の給付は

      • 基本型(終身年金2種類)、付加型(終身年金2種類、確定年金5種類)の年金から、どの年金に何口入るかによって年金額が決まります。 基本型1口加入で月3万円の年金がお受け取りになれます。(35歳までに加入の場合。受給開始年齢は65歳。)
      • 万が一加入者が死亡した場合、遺族一時金が支払われます。遺族一時金の額は、加入する年金型や死亡時の年齢により異なります。

毎月の掛金は

      • 選択する年金の型、加入口数及び加入時の年齢、性別によって異なります。
      • 掛金の上限は、月額6万8千円です。個人型確定拠出年金にも加入している場合は、その掛金と合わせて6万8千円が限度となります。

加入口数の変更ができます

      • 加入した後に、ご都合に合わせて2口目以降の口数を増やしたり減らしたりすることが出来ます。(増口は年度内1回に限ります)ただし1口目の変更はできません。

掛金と年金の税金は

      • 掛金は全額社会保険料控除の対象です。所得税などが軽減されます。
      • お受け取りになる年金も、公的年金等控除の対象です。
      • 遺族一時金は非課税です。

国民年金基金制度については、福島県国民年金基金までお問い合わせ下さい。

パンフレット、掛金や年金額の試算をお送りいたします。

福島県国民年金基金 〒960-8043 福島市中町1-19中町ビル5F Tel:024-523-3387 フリーダイヤル:0120-65-4192

担当課:住民生活課
電話番号:(住民手続)0248-25-1114 (地域安全・生活環境)0248-25-2197
ファックス番号:0248-25-4517
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。