ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

平成28年度狂犬病予防注射・畜犬登録のお知らせ

犬の飼い主の皆様へ

平成28年度狂犬病予防注射を裏面日程表のとおり実施いたします。

生後91日を過ぎたすべての飼い犬は狂犬病予防法により、年1回必ず狂犬病予防注射を受けさせなければなりません。(生後90日以内の飼い犬は注射を受けられません。)

  • 予防注射を受ける際は同封の「狂犬病予防注射申請書」必ず持参してください。
  • 申請書裏面の問診票にも必ず記入願います。
  • 村で実施する狂犬病の予防注射は年1回(4月)だけです。この期間中に都合で受けられない犬は個別に獣医師又は動物病院で予防注射を受けなければなりません。
  • 犬を新しく飼われた方は、今回登録・注射(登録は生涯1回、注射は年1回)の両方をしていただくようになります。
  • 会場には犬を制御できる方が連れてくるようお願いします。制御できない場合、注射をお断りする場合があります。

今回の料金  

予防注射(すでに登録をしている犬について)

3,200円  (内訳:注射技術料2,650円注射済票交付手数料550円)

新規登録の場合(新たに飼いはじめた犬について)

6,200円  (内訳:新規登録料3,000円予防注射料金3,200円)

釣り銭のいらないようご協力をお願いします。

注射の日程・場所

日程:平成28年度狂犬病予防注射日程表

場所:「狂犬病予防注射会場マップ」をご確認願います。

注意事項

次の場合は、予防注射を受ける前に獣医師に申し出てください。

  • 犬が病気にかかっていると思われるとき
  • 予防注射でアレルギー様症状などの副反応を起こしたことのある犬
  • 雌犬は発情期、妊娠中又は分娩後1ヶ月以内の犬は接種できません
  • 1ヶ月以内に、ほかの予防注射を受けているとき
  • 犬が高齢で衰弱している場合

※上記に該当する場合、又は犬が興奮状態にある時は注射できない場合があります。

接種後24時間以内は激しい運動は避けましょう。

※飼い犬が死亡したり、飼い主の変更や住所の変更等が生じたとき、届出が必要となります。

詳しくは役場狂犬病予防注射担当までお問い合わせください。

担当課:住民生活課
電話番号:(住民手続)0248-25-1114 (地域安全・生活環境)0248-25-2197
ファックス番号:0248-25-4517
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。