ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

西郷村多子世帯学校給食費補助金について

 西郷村では平成28年度より、多子世帯の保護者の経済的負担を軽減し子育て支援を推進するため、第3子以降の児童生徒の学校給食費について下記のとおり補助金を交付することになりました。

補助の対象者

 補助の対象となる者は、次の各号のいずれにも該当する世帯(要保護・準要保護等の認定を受けている世帯を除く。)保護者とします。

 (※生活保護、就学援助で給食費が助成されます。)

(1)児童生徒とその保護者が西郷村に住所を有していること。

(2)義務教育期間中(小学校から中学校まで)の児童生徒を現に3人以上養育していること。

  (注:保育園や幼稚園などの未就学児、高校生以上は3人の人数には含めません。)

  《例》・兄弟が3人いても、第1子が高校生以上の場合は該当しません。

     ・兄弟が3人いても、第3子が幼稚園児以下の場合は該当しません。

     ・兄弟が4人いて、第1子が高校生でも、第2子、第3子、第4子が中学生・小学生であれば、第4子が

      該当します。

  また、学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する特別支援学校の小学部又は中学部に在籍する児童生徒の

 保護者についても、前項の規定を適用します。

補助金の額

 対象となる第3子以降の児童生徒の現年度の学校給食費相当額とします。

 ただし、学校給食費の全部または一部に関し、国や地方公共団体の負担において、他に給付を受けた場合は、その

給付等の額を除いた額を補助金の額とします。

申請の方法

  • 児童生徒が村内の小中学校に在籍する場合

  対象となる第3子以降の児童生徒が在籍する学校へ申請書を提出してください。

  ※申請書は、村内の各小中学校、学校給食センターにあります。

   下記申請書類様式からもダウンロードできます。

  • 児童生徒が村外の小中学校に在籍する場合(注:住所は西郷村にあることが必須)

  申請書に必要書類を添付し、村(学校給食センター)に直接提出してください。

 《補助金交付の手順》※村外の小中学校在籍の場合

   ①申請書を村に提出 〔添付書類〕年間給食費負担額が確認できる書類(納付通知書等)

        ↓

   ②村で審査し、決定通知を送付

        ↓

   ③給食費を完納後、請求書を村に提出 〔添付書類〕給食費の実負担額が証明できる書類(領収書等)

        ↓

   ④村から指定された口座に補助金を振込

  ※申請書は下記申請書類様式からダウンロードできます。

注意事項

  • 年度途中に転入、転出する場合や、要保護・準要保護が開始、停止となった場合は、速やかに申請書または変更届を提出してください。

要綱

申請書類様式

 【村内の小中学校在籍用】

 【村外の小中学校在籍用】

担当課:西郷村学校給食センター
電話番号:0248-25-1256
ファックス番号:0248-25-1267
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。