ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)とは?

 高齢者の方々が、住み慣れた地域で、これからも元気に暮らしていくための取り組みです。

 本村では、平成29年4月1日より開始しました。

 一人ひとりの生活に合わせて、できる限り介護を必要としない、自立した生活を送るための事業を行って

 いきます。

対象者

 ・要支援1・2の認定を受けている方

 ・介護認定は受けていないが、基本チェックリストの結果、新たに事業対象者(総合事業の対象者のこと)

  となった方

 ※一般介護予防事業は、65歳以上のすべての方が対象です。

サービスをご利用いただくまでの流れ

現在のサービス内容

 介護予防・生活支援サービス事業(対象者:要支援1・2の方/事業対象者の方)

 ・通所介護(デイサービス)

  通所介護施設で、日常生活上の支援を日帰りで受けることができます。

  また、それぞれの目標に合わせた選択サービス(運動機能の向上、栄養改善など)を受けることもでき

  ます。

 ・訪問介護(ホームヘルプ)

  自分ではできない日常生活上の行為について、同居家族などの支援が受けられない場合に、ホームヘル

  パー等による調理や掃除、洗濯などの支援を受けることができます。

 一般介護予防事業

 ・シニア健康教室

  住み慣れた地域で、顔見知りの仲間と一緒に、心と身体の健康づくりに自ら取り組めるように支援して

  います。運動の内容は、ストレッチ(柔軟体操)、有酸素運動、ボールを利用した軽体操、家庭ででき

  る運動など。

  ◎現在、以下の地区で開催中です。参加地区、参加者は随時募集しています!

   (一の又、熊倉、鶴生、上新田、追原、芝原、東高山)

 ・お元気運動教室

  65歳以降、身体機能は低下します。心身の老化を予防するための運動を行います。

  運動内容は、ストレッチ(柔軟体操)や、マシントレーニング(器具を使用した運動)など。

 ・いきいき教室

  基本チェックリストにて、今後筋力の低下が心配される方を対象とした、心とからだの健康寿命を延ば

  すための教室です。

  運動内容は、ストレッチや有酸素運動など、家庭でできるものが中心です。そのほか、栄養改善や口腔

  機能向上についての講習もあります。

その他

 ・平成29年3月31日まで介護予防サービスだった通所介護・訪問介護は、平成29年4月1日より、介

  護予防・生活支援サービス事業の通所介護・訪問介護に移行しました。(サービス内容は変わりません。)

 ・事業対象者となった場合も、紙おむつ支給事業や障がい者控除の対象となります。

 ・福祉用具や訪問看護など、介護予防サービスを利用する場合には、要介護認定の申請が必要です。

お問い合わせ

 ・総合事業の申請に関すること......西郷村地域包括支援センター(☎0248-25-5121)

 ・その他に関すること..................健康推進課 介護保険係(☎0248-25-3910)

担当課:健康推進課
電話番号:(高齢者支援・介護保険)0248-25-3910 (保健)0248-25-1115
ファックス番号:
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。