ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

新型コロナウイルスの水道水への影響について

新型コロナウィルスは水道水の安全性に影響ありません

現在、国内において新型コロナウィルスの感染が確認されています。コロナウィルス等のウィルスに対しては、一般的に塩素等による消毒の効果が高いことがわかっています。

上下水道課では、国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い、「安全な水」を供給しています。

平常時と同様に、飲料水、生活用水として安心して使うことができます。また、感染症予防には、こまめな手洗いが効果的です。水道水でこまめに手洗いを行うようにしてください。

注意:不審な電話や訪問に注意してください。

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、不審な電話や訪問が相次いでいます。

新型コロナウィルスは、水道水には影響がありませんので、要求には応じないよう十分にご注意ください。

首相官邸ホームページをご覧ください。

新型コロナウィルス感染症に備えて ~ 一人ひとりができる対策を知っておこう ~

担当課:上下水道課
電話番号:(業務)0248-25-2962 (上水道施設・下水道施設)0248-25-2912
ファックス番号:0248-25-2688
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。