ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

福島県新型コロナウイルス緊急対策 緊急事態宣言、対象地域拡大を受けてのメッセージ(令和3年1月13日)

 昨日(1月12日)、福島県は、特別措置法に基づき、昨年12月から続く県内の新型コロナウイルス感染拡大を受け、県民に対し、感染拡大防止、医療提供体制の負荷軽減のため、緊急対策を発表しました。
 また、政府は、本日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域を栃木県を含む岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の7府県まで拡大し、再発令を行いました。
 県が発表した独自の緊急対策としては、1月13日から2月7日までの間を「福島県新型コロナウイルス緊急対策期間」とし、2つの感染防止対策の徹底を要請しました。

一つ目に

  • 住民の皆様へのお願い
    不要不急の外出自粛要請、特に午後8時以降を徹底すること、また、緊急事態宣言対象地域をはじめとする感染拡大地域との不要不急の往来自粛

二つ目に

  • 事業者の皆さまへのお願い
    午後8時から午前5時までの時間帯の営業自粛要請(酒類の提供は午後7時まで)
    期間は、1月15日から2月7日まで
    対象は、接待を伴う飲食店・酒類の提供を行う飲食店(カラオケ店を含む)となっております

  • その他の対応
    ①県民割の新規利用の申し込みの停止
     期間:2月7日まで
    ②学校における対応といたしまして
     ・感染リスクの高い学習活動(部活動での実施を含む)の停止
    ・宿泊を伴う学校行事等の停止・他校との合同練習試合の停止
    ・大学入試等やむを得ない事情による緊急事態宣言対象地域との往来後の2週間の健康観察  など

 県内では、感染者の増大に伴い、医療機関の病床利用率は60%を超え、危機的状況にあります。急速な感染拡大により、患者対応医療機関を含め、地域医療への負荷が生じ、さらには、一般医療への影響が生じうる状況となっております。
 これらの危機的な局面を乗り切るためには、医療提供体制を支えていく必要があります。そのためには、これ以上、感染者を増やさないことが重要です。それには、私たち一人ひとりが新型コロナウイルスの脅威を再度認識し、感染防止策を徹底しなければなりません。
 村民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましては、日々の感染防止対策へのご努力にあらためて感謝申し上げます。
 また、緊急対策期間中、大変ご不便・ご苦労をおかけすることとなりますが、村民の皆さまの命と健康を守り、医療崩壊を防ぐため、お一人お一人のご理解、ご協力をお願いいたします。

 村といたしましても、今まで以上に気を引き締め、県と連携し感染拡大防止に向け、迅速な対応と情報発信に取り組んでまいります。

 令和3年1月13日

                           新型コロナウイルス感染症対策本部

                             本部長 髙 橋 廣 志

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。