ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

スポーツイベント等誘致促進事業補助金

村では、スポーツイベント等誘致促進事業補助金を活用し、スポーツイベント等を実施しようとする事業者の

みなさんを募集します。

詳しくは、生涯学習課体育振興係までお問い合わせください。

補助対象事業

1.西郷村を主会場として開催するスポーツイベント等

2.西郷村の地域活性化に寄与するスポーツイベント等として、村長が認めた事業

  ただし、次のものに該当する時は補助対象となりません。

  ・政治的又は宗教的活動を目的とした事業

  ・国又は地方公共団体の補助金(村からの補助金等含む)の交付を受ける事業

補助対象経費、補助率及び補助限度額

○補助対象経費

 報償費、旅費、需用費、役務費、委託費、使用料、賃借料、その他村長が必要と認める経費

補助率

 1/2以内(助成金額は1,000円未満切り捨て)

補助限度額

 20万円

※1/2上限20万円は最大での金額であり、申請件数や対象事業の内容によっては補助額を

 調整する場合もあります。

補助事業者

1. 競技団体

2. 実行委員会

3. 民間事業者

4. その他、補助対象事業を開催する者で、村長が認めたもの

実施期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日に実施するイベント等

申請方法

補助金申請を検討されている場合は、事前に生涯学習課までご連絡ください。

申請予定の事業についての聞き取り調査を実施いたします。

事前申請期間は、令和元年12月2日~27日です。

1. (仮)補助金申請期間(令和2年1月6日~2月28日)内に様式第1号に

  ①事業計画書②収支予算書③その他別途指示があった資料を添付し申請する。

  ↓

2. 3月2日~31日の間に申請者に対し、(仮)決定の連絡をいたします。

 ※令和2年度の予算が議決されなかった場合は、事業は中止となります。

  ↓

3.様式第1号に①事業計画書②収支予算書③その他別途指示があった資料を添付し本申請する。

  ↓

4.申請書の内容を審査し、補助金の交付を決定し、様式第2号により通知します。

  ↓

5. (概算払での請求を希望する場合)様式第5号に概算払いを必要とする理由書(任意様式)を添付し申請する。

  ↓

6. 事業実施 様式第3号を事業開始時に提出する。

  ↓

7. 事業が終了したら、30日以内に様式第7号・様式第8号に次のものを添付し実績を報告する。

  ①イベント等を開催したことを証明するもの

  ②その他別途指示があった資料

  ↓

8. 事業の内容を審査し、適当と認められた場合第10号様式により交付額の確定を通知します。

  ただし、次のものに該当する場合には、交付決定を取り消し、又は交付済補助金を返還していただきます。

  ・不正な行為により補助金の交付を受けた場合

  ・補助金の交付対象イベント等が開催されなかった場合

  ↓

9. 額が確定したら、様式第11号により補助金の交付請求をする。

  ↓

10. 補助金を交付します。

※補助事業者は関係書類を補助対象事業終了年度の翌年度から起算して5年間保管しなければならない。

様式集

様式第1号(補助金交付申請書).doc

様式第3号(着手届).doc

様式第5号(補助金概算払請求書).doc

様式第7号(完了届).doc

様式第8号(補助金実績報告書).doc

様式第11号(補助金交付請求書).doc

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。