西郷村一部損壊住宅修理支援事業(令和4年福島県沖地震)

更新日:2022年05月09日

令和4年3月16日に福島県沖を震源とした地震により住家被害を受けた災害救助法適用外の世帯のうち、日常生活に不可欠な部分の最低限の修理に要した費用の一部を補助する制度です。

住宅に被害を受け修理が必要な方については、税務課が交付する「り災証明書」により決定される被害の程度(準半壊に至らない:一部損壊)に応じて事業を利用できます。

西郷村一部損壊住宅修理支援事業

1.対象となる世帯

以下の要件を満たす世帯
(1)村内に居住し、地震により「準半壊に至らない(一部損壊)」被害認定を受けた住宅に居住す
る世帯の世帯主
  注意:倉庫や居住用ではない建物は対象外となります。
(2)日常生活に必要な部分の修繕工事に20万円以上(税込)支出した方
(3)修繕工事に充てる資金が十分ではない方(地震による保険金受領がある場合は原則対象外)

2.対象となる修理の範囲

日常生活に必要不可欠な部分であり、応急に修理を要する箇所で令和4年3月16日の地震と関連する工事のみが対象となります。
・屋根、柱、床、外壁等の住宅の基本となる部分
・ドア、窓等の開口部(外部のみ)
・上下水道、電気、ガス等の配管、配線
・衛生設備(トイレ、浄化槽等)
(例:壊れた屋根・外壁の補修、柱・梁等の補修、壊れたドア等の開口部の補修等)

対象とならない修理

・内装のみの場合は原則対象外となります。(例:クロスのひび割れや壁紙を張り替える修理等)
対象箇所であっても被害の程度、日常生活に支障がない場合には対象外となります。
・電化製品やエアコンは対象外となります。

3.補助額

20万円以上(税込)の修理をした場合に1世帯あたり一律10万円を補助します。

4.必要書類

補助金支給申請書(様式第1号)(Wordファイル:22.7KB)
・り災証明書の写し
・修理を実施、支払いが完了したことを確認できる書類(契約書及び領収書または見積書及び領収書等)
資力に関する申出書(様式第6号)(Wordファイル:19.8KB)
・施工前・施工中・施工後の写真
(添付が難しい場合は業者による詳細な施工内容証明書(様式第8号)(Wordファイル:14.9KB)の提出が必要となります。)
所有者の同意書(様式第7号)(Wordファイル:17KB)(借家を修理した方のみ)
・その他村長が必要と認める書類

5.申請期間

令和4年9月30日(金曜日)

6.申請場所

西郷村役場 建設課(生活改善センター2階)

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:建設課

電話番号:(管理)0248-25-1117 (事業)0248-25-1118
ファックス番号:0248-25-2590

お問い合わせはこちら:相談窓口