ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
背景色変更
文字サイズ
標準
拡大

議員報酬・費用弁償等

  • 議員報酬

区分報酬月額
議長 330,000円
副議長 264,000円
委員長 252,000円
議員 240,000円

費用弁償等

区分金額
費用弁償 日額1,500円
日当 3,000円
宿泊料 甲地方 13,100円
乙地方 11,800円
期末手当  6月 報酬月額×115/100×165/100
12月 報酬月額×115/100×165/100

※宿泊料のうち、甲地方とは、東京都の特別区及び周辺の市、神奈川県横浜市、横須賀市、川崎市等、愛知県名古屋市、京都府京都市、大阪府大阪市及び周辺の市、兵庫県神戸市及び周辺の市、福岡県福岡市及び北九州市をいい、その他の地域は、乙地方の宿泊料となる。

※期末手当のうち、100分の115は職務加算割合で、報酬月額の15%増しの金額を基本額としている。

所管(所掌)事務調査事業補助

  • 常任委員会 一人当たり 100,000円以内/年
  • 議会運営委員会 一人当たり 100,000円以内/年

政務活動費

 地方自治法第100条第14項及び西郷村議会政務活動費の交付に関する条例の規定に基づき、村議会の会派及び村議会議員が実施する調査研究、研修、広報・広聴、請願陳情、住民相談、各種会議への参加等村政の課題及び村民の意思を把握し、村政に反映させる活動その他の住民福祉の増進を図るために必要な活動に要する経費として交付している。

  • 金額 一人当たり 月額20,000円
  • 使途基準
経費内容
調査研究費
  • 会派及び議員が行う村の事務、地方行財政等に関する調査研究(視察を含む。)及び調査委託に要する経費
研修費
  1. 会派及び議員が行う研修会、講演会等の実施(共同開催を含む。)に要する経費
  2. 団体等が開催する研修会(視察を含む。)、講演会等への会派及び議員、若しくは会派及び議員の雇用する職員の参加に要する経費
広報・広聴費
  • 会派及び議員が行う活動の広報・広聴活動に要する経費
要請陳情等活動費
  • 会派及び議員が行う要請陳情活動、住民相談等の活動に要する経費
会議費
  1. 会派及び議員が行う各種会議、住民相談会等に要する経費
  2. 団体等が開催する意見交換会等各種会議への会派及び議員の参加に要する経費
資料作成費
  • 会派及び議員が行う活動に必要な資料を作成するために要する経費
資料購入費
  • 会派及び議員が行う活動のために必要な図書、資料等の購入、利用等に要する経費
事務所費
  • 会派及び議員が行う活動のために必要な事務所の設置及び管理に要する経費
事務費
  • 会派及び議員が行う活動に係る事務の遂行に要する経費
人件費
  • 会派及び議員が行う活動を補助する職員を雇用する経費

担当課:議会事務局
電話番号:0248-25-2980
ファックス番号:0248-25-2689
お問い合わせはこちら:相談窓口

この情報はお役にたちましたか?

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

サイトのご利用案内ここまでです。