【新型コロナ】福島県医療ひっ迫警報

更新日:2022年12月16日

全国では、新規陽性者数が前の週の同じ曜日を上回る日が続き、感染拡大が続いています。

福島県内でも、前の週の同じ曜日の感染者数を上回り、病床使用率も50%を超える日が続いています。

この状況を踏まえ、県では12月16日から医療負担軽減と感染対策の再点検と徹底などを呼びかける「福島県医療ひっ迫警報」を発出しました。

村民の皆さまには、特に次の2点についてご協力をお願いします。

警報のポイント(皆様にお願いしたいこと)

医療機関の負荷を減らす

  • 外来診療への集中を防ぐため、検査キットによるセルフチェックを積極的に活用ください。
  • 緊急性の高い方の命を守るため、救急外来・救急車の適正利用をお願します。
  • 体調不良に備えて、抗原定性検査キットや解熱鎮痛薬等の事前購入をお願いします。

感染者を減らす

  • オミクロン株対応ワクチンの速やかな接種をお願いします。
  • 症状がある方の家族や接触した方は 、自分自身に症状がなくても慎重な行動をとりましょう。
  • 大人数・長時間の会食への参加は慎重に判断しましょう。(自宅等での会食も注意)

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:西郷村新型コロナウイルス感染症対策本部(総務課内)

電話番号:0248-25-1112
ファックス番号:0248-25-2689

お問い合わせはこちら:相談窓口