【新型コロナ】村長ビデオメッセージ(令和4年7月21日)

更新日:2022年07月21日

映像をご覧になるには画像または下記のリンクをクリックしてください。

福島県感染拡大警報の発出に伴い、新型コロナウイルス感染症防止のお願いについて
西郷村長ビデオメッセージ

7月に入ってから新規感染者数が急激に増加し、村内においても増加傾向にあります。
これ以上の感染拡大を防止するため、福島県感染拡大警報発出に伴い、西郷村長から村民の皆さまへのお願いのビデオメッセージを配信します。

メッセージの文字情報は下記をご覧ください

村長メッセージ(文字版)

7月20日、福島県ではこれまでで最多となる1,232人の新規陽性者を確認しました。7月に入って、感染力が高いオミクロン株BA.5系統への置き換わりが進んだことなどにより、県内の各地域で感染が急拡大しています。

更なる感染拡大を抑えるため、福島県では「福島県感染拡大警報」を発出しました。村民の皆様には、次の8つの感染対策を取っていただくようお願いします。

一つ目、正しいマスクの着用や三密の回避など、今一度、「基本的な感染対策の再点検と徹底」をお願いします。

二つ目、「陽性になった場合の備え」として家庭内の生活動線の検討や数日分の食料などを備蓄するようお願いします。

三つ目、発症予防や重症化予防などの効果が期待されることから「速やかなワクチン接種」を検討されるようお願いします

四つ目、「検査の更なる活用」として、感染不安のある方、高齢の方と面会する予定がある方は、積極的に無料検査を活用するようお願いします。

五つ目、機械換気による常時換気や二方向の窓開け換気などによる「効果的な換気」をお願いします。

六つ目、「移動時の注意喚起」として、旅行や帰省の際は、移動先の感染状況を把握し、混雑する場所や感染リスクの高い場所への移動は十分注意してください。

七つ目、夏休みを迎え、感染リスクが高まることや、高齢の方や基礎疾患のある方が感染すると重症化する恐れがあるため、「子どもと高齢者の感染対策」をしっかり取っていただくようお願いします。

八つ目、医療機関において感染が拡大すると医療体制がひっ迫するおそれがありますので、医療従事者等に感染を広げない行動をお願いします。

夏休みが始まり、多くの人と接する機会が増えます。熱中症にも注意をしながら、村民の皆様お一人お一人が危機感を持って感染対策に取り組んでいただくようご協力をお願いいたします。

西郷村長 高橋廣志

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:西郷村新型コロナウイルス感染症対策本部(総務課内)

電話番号:0248-25-1112
ファックス番号:0248-25-2689

お問い合わせはこちら:相談窓口